酸性パーマ.JPEG

~従来のパーマ~

従来、パーマは1剤・2剤と別れており、

1剤には髪の毛の結合を切り離す還元剤、キューティクルを開くアルカリ剤が配合されています。

2剤は切り離した結合を再結合させる酸化剤が配合されております。

 

1剤のアルカリでキューティクルを開き、祖薬剤を中へ浸透させますが、その影響によりパサつきやごわつきの原因となっておりました。

また、そのアルカリの領域で力を発揮する還元剤を使用してあり、ダメージ毛には強すぎることも多々あり、極度にダメージが進んでしまうことも少なくありませんでした。

~低ダメージのオーダーメイドパーマ~
酸性パーマ

<gift.のこだわり施術>

低ダメージのオーダーメイドパーマ

酸性パーマ

 最新毛髪理論と薬剤の組み合わせによる美容業界大注目の最先端技術、酸性パーマ。 

従来かかりづらいと言われていた酸性域でのパーマや縮毛矯正を、一人ひとりの髪質やダメージレベルに合わせて丁寧に薬剤配合することで、柔らかく、自然でダメージレスなパーマを実現。

今まで

「痛むからかけたくない」

「不自然になるのが嫌だ」

とパーマを敬遠していた方ももう安心。

 HAIR×PHOTO gift.のオリジナルダメージレス酸性パーマでお手入れ楽チンなスタイルを手に入れて、毎日のスタイリングの時間短縮を♪

IMG_7181.jpg

くせ質・髪質・ダメージの見極め

一番大切なポイント☆
gift.式酸性パーマのポイントは現状の髪の毛のダメージや状態を見極めることです。
・過去の施術履歴
・ご自宅でのお手入れ方法
・現状の髪の毛の状態
・髪質
・毛流
を見極め薬剤選定を細かく丁寧に行います。

薬剤選定

薬剤選定のポイントは、PHコントロールと薬剤の還元剤(髪の毛の結合を切り離すお薬)の選定です。
見極めた現状の髪の状態に合わせて、どこにどれだけ髪の毛の強度が残っているのかを考え、部位によって細かく薬剤を使い分けます。
・根本は健康毛で癖が強いのでパワーの強い薬剤
・毛先は優しいパワーでPHを下げてキューティクルを開かない
・等々
薬剤選定を細かく丁寧に行います。

IMG_7183.jpg
IMG_7192.jpg

ノンテンションの優しいワインディング

髪の毛を無理に引っ張るようなテンションをかけるロッドの巻き方だとチリつきやダメージの原因となってしまうため、ほとんど引っ張るテンションをかけない、ノンテンションのワインディングでのロッドオンでつややかでみずみずしいカールを実現します。

クリープ期のコントロール

1剤の反応後、薬剤を流した後のクリープ期(髪の中の結合の移行期)を利用し、栄養補給と水分コントロールを行い、しっかりと弾力のあるカールを形成、乾いた時にも出やすいカールを作ります。

IMG_7188.jpg
IMG_7195.jpg

2剤処理

切り離してゆっくりと髪の中の結合を動かした後、その状態を2剤処理にて結合の再結合を行います。

仕上げ

乾かすだけでお手入れ楽チンなプリッとした弾力あるパーマスタイルを楽しんで♪

酸性パーマ②_edited.jpg